レプリカ保安官バッジ、ファイヤーキング、バービー人形、ミニチュアハウスやコーラ・グッズなど、レア・アメリカン雑貨のNeverland Tradingpost
レプリカ保安官バッジ、ファイヤーキング、バービー人形、ミニチュアハウスやコーラ・グッズ等、レア・アメリカン雑貨通販のNeverland Tradingpost
ホーム - お問合せ - プライバシーポリシー - お支払い方法について - 配送方法・送料について - 特定商取引法に基づく表記
TOP > 保安官バッジやWesternグッズ > その他 > ポニーエクスプレス・マップケース

ポニーエクスプレス・マップケース



ポニーエクスプレスの郵便配達サービスのメッセンジャーが携行していたマップケースのレプリカです。
約6cm×10cm 厚みは約1

ポニーエクスプレスとは1860年から1861年まで運行されたアメリカの郵便速達サービスです。その経路は全長3千キロに及び、ミズーリ州セントジョゼフから、オレゴン・トレイルとカリフォルニア・トレイルを通ってワイオミング州のブリッジャー砦に行き、モルモン・トレイルでユタ州ソルトレイクシティに至り、そこからセントラル・ネバダ・ルートを通ってカーソンシティに行き、シエラネバダ山脈を越えてサクラメントに行き着くという過酷なものでした。

1860年にウィリアム・ヘンリー・ジャクソンが制作したイラスト入りポニー・エクスプレス・ルート図


経路沿いには1頭の馬が1日で早駆けで行くことのできる距離毎に157の駅があり、各駅で騎手が新しい馬に乗り換え、日夜走り続け10日間で手紙を運びました。
険しく山深い道を通り、ときにインディアンの攻撃に遭遇したりという危険を伴うものでしたが、彼らはもし事あるときは馬や騎手よりも郵袋が大事だと言われていて、その忠誠心を聖書に誓わされました。
その代り当時の一般の週給が1ドルあまりに比べ、彼らは25ドルという破格の給料をもらっていました。









ポニーエクスプレスの広告です。


「ニューヨークのオフィスに毎週水曜日または土曜日に手紙を持ち込めば、ミズーリ州セントジョセフまでは電信で、その後はポニーエクスプレスがサンフランシスコまで10日間で届けます」
というものです。
速達料金は基本料1ドルということですから、当時の一般の週給より高いものでした。

ちなみに広告主は、駅馬車で有名な書留郵便と貨物の輸送を手がけたウェルズ・ファーゴです。

※付属の地図は本物のコピーではありません。



販売価格 3,780円(税280円)
在庫数 売り切れ中


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

◆買い物を続ける

Neverlandの地図
※ネバーランド島で道に迷ったら、この地図で探してください。 Nostalgic Town Girl's Kingdom Boy's Camp Little World Pirates'Cove Wild West Country Fire King Store Glasswafe Shop Pradaise Lagoon Art Village
                
|会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら

|商品検索
商品カテゴリー           
■商品から探す
        
|カート
カートの中を見る

|各商品カテゴリーについて
★西部開拓時代の保安官
★ミニチュアハウスの世界



|店長のコーナー

藤野正美
あなたの子ども心を刺激する大人アイテムが揃っています。
Blog

|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら

RSS
ATOM
McAfee SECURE sites help keep you safe from identity theft, credit card fraud, spyware, spam, viruses and online scams